夏の落としもの

▽オタク・腐・創作・日常について▽

ドイツ旅行あとがき

日本時間23日、お昼前に、無事帰国しました!✈️


f:id:mitaka_natsu:20180223213642j:image

 


ホテルからベルリンの空港までタクシーを使ったのですが、周りの景色と流れてくる音楽でガチ泣きしそうになり、必死にこらえました……😭😭
ドイツを離れるのが寂しくてたまりませんでした。

 

ドイツ、本当にいいところでした。

 

夫と揉めてイライラしたり悲しくなったり泣いたりもしたけど、ドイツは素敵なところだった。
ドイツに居るという事実が、私の糧になっていました。

 

次はいつ来れるか分からない…もう来れないかもしれない…と思うと、このタイミングで思い切って渡独して本当に良かったと思います。

 

そして、旅行中励ましてくださったフォロワーさん、本当にありがとうございました😭🙏✨
温かいお言葉やドイツ情報にとても助けられました😭🙏✨

 

 

 

旅行記のあとがきとして、旅行中に気になったことなどを書いておきますね。

 

 

◆心優しさに触れた観光地

ミュンヘンシュトゥットガルト、ベルリンと、観光地を回ったのでみなさん慣れているのだと思いますが、こちらの拙い英語も理解しようとしてくれて有り難かったです。

そして印象に強く残っているのは、シュトゥットガルトからベルリンへ向かうICE内のこと。

座席が分からなくて困っていたら、男性が声をかけてくれて、案内してくれました。
しかもとっても明るくスマートに。
ああ…本当にありがとうございました……🙏🙏

そして車内のボックス席で一緒になったスイス人のおじいちゃんおばあちゃんにも親切にしてもらいました。
スイスのチョコまでいただいてしまった(笑)

本当にありがとうございました……!!
優しさが心にしみました😭🙏

 

 

◆ビールとおっぱい

観光地によくあるポストカード。
そのラインナップに、ビールと、伝統衣装を着た女性のおっぱいのアップ写真がありました(笑)🍺
この組み合わせはちょこちょこ見かけて、ポストカードだけでなく陶器の置物でも見かけました(笑)

 

 

◆二週間のホテル暮らし

全部で三ヶ所のホテルに泊まったのですが、洗濯に苦労しました。
日本では時々、洗濯機が置いてあるホテルがあると思うのですが、泊まったホテルは全て有料サービス(袋に入れて出すタイプ)でした。
結局、下着や靴下、ハンカチなど、特に洗って使いたいものは全て手洗いしました。
洗剤は持って行ったのですが、ビニール手袋などは持って行かなかったため、手が荒れてつらかったです。
洗濯機ってめちゃくちゃ有り難いんだな…と思いました(笑)

あと、シャンプーやボディーソープはホテルに置いてあったのですが、どのホテルも歯ブラシはありませんでした。
持って行って良かった……

しまった!と思ったのはスリッパ。
持って行けば良かった~~!!!

 

 

◆食事

なんと言っても一番苦労したのは食事でした。
ドイツ語のメニューしかないレストランや、実物が分からない飲食店(見本写真がない、日本に無いものなど)は、夫が入りたがらず、本当に本当になかなかお店に入れなくてめちゃくちゃつらかったです。
それでも私がリードしてお店に入ってしまえば良かったのですが、疲労と夫に対するストレスでそんなパワーはありませんでした😢

rikaさんに教えていただいた東プロイセン料理のお店にも行けず、すごくショックです……
教えてくださったのに、すみませんでした😭😭

 

結局お店で食べたのはこんな感じでした。


f:id:mitaka_natsu:20180223212808j:image

(↑ミュージアムのカフェ。久々の温かい食べ物だった。グリーンティーを注文したけど、フルーツティーみたいだった。笑)


f:id:mitaka_natsu:20180223212819j:image

(↑ノイシュバンシュタイン城 下のレストラン)


f:id:mitaka_natsu:20180223212852j:image

(↑ベルリンのモール内のフードコート)


f:id:mitaka_natsu:20180223212900j:image

(↑ポツダムのお店)


f:id:mitaka_natsu:20180223220410j:image

(↑帰り、ミュンヘン空港で食べたお肉。噛みごたえがありました。笑)

 

店内で食べたお皿にのった料理は、本当にこれくらいしか………🙄🙄


日本のようにお惣菜やお弁当などは無いので、あとはほとんどバーガーやパン、サンドイッチを買って食べていました。
ポテトやアジアンヌードルも少し食べました。


ベルリンに来てからは、ホテルの近くに日本食レストランがあったので、そこに三回も行きました(笑)


f:id:mitaka_natsu:20180223213029j:image

キッチンの方は日本人のようでした。


f:id:mitaka_natsu:20180223213105j:image


f:id:mitaka_natsu:20180223213125j:image


f:id:mitaka_natsu:20180223213136j:image


f:id:mitaka_natsu:20180223213144j:image


f:id:mitaka_natsu:20180223213153j:image

(↑9.8€くらいするうどん。笑)


f:id:mitaka_natsu:20180223213204j:image

 

 

次ドイツに行く時は、その土地の料理を楽しみたいなぁ。


でも帰国して、やっぱり日本の食べ物が自分には合っているなぁと実感しました(笑)

最寄り駅で買ったお弁当、めちゃくちゃ美味しく感じました……(笑)


f:id:mitaka_natsu:20180223213615j:image

 

 

◆レンタカー

旅行中はとにかくしんどくて、毎回かなり疲労が溜まっていました。
元々体力のあるタイプではないので、一日中歩くのがしんどかったです。
疲れてくると、心の余裕も無くなってしまって、夫と揉めちゃうんですよね。
普段は仲が良いのですが…🙄(笑)

その代わり、レンタカーはとても助かりました。
国際免許証も、申請すれば日本で簡単にもらえます。
ドイツは左ハンドル右車線なので、それだけ心配でしたが、慣れれば運転も大丈夫そうでした。
特にお城へ行く時は、車で良かったと思います。
電車とバスを乗り継ぐのは、とても大変そうだった……

 

 

◆飲み物

普段日本でお茶ばかり飲んでいる私は、ドイツでは水ばかり飲んでいました。
ジュースは炭酸入りが多くて、水も炭酸入り。
炭酸飲料が好きではない私は、ノーマルな水を探すのに苦労しました。(なかなか区別できなかった)
しかし水は水でも、海外の水って感じの味がしました(語彙力
ボルビックが一番飲みやすかったです。
ベルリンのスーパーでは、ボルビック6本パックをまとめ買いしていました(笑)

 

 

 

なんだかんだありましたが、やっぱりドイツに行って良かったです。

憧れだった場所にたくさん行くことができて、一生の思い出になりました😊✨

旅行中は揉めてばかりいた夫ですが、ドイツに行きたいという私の希望を叶えてくれて、色々調べたり対応をしたりもしてくれて、今では感謝しています。

ありがとう。

 

ドイツ、行けて良かった!!!!!